腰痛はグッズですっきり解消

新着情報

原因は一つではない

姿勢が悪い

デスクワークの仕事だと前かがみになったり肘をついたりするなどの体勢が続くので、腰痛のリスクは格段に上がります。この場合は腰の負担を和らげるグッズを使うのがベスト。

運動不足も原因になる

ダイエットやスポーツなどで激しい運動をすると腰に負担がかかるため腰痛を引き起こしやすくなります。こうした原因で腰痛になると、ぎっくり腰を併発する恐れがあるので過激な運動は控えるべきです。

筋肉の衰え

運動不足以外にも加齢が原因で腰の筋力が落ちることもあります。また、無理に負担を与えると腰痛に発展するので適度に身体を動かしつつ、グッズを使った対策を心がけるようにしましょう。

現代人は前を見ない

腰痛になる原因はいろいろありますが、前を向かずスマホに集中していると自然と猫背になるので腰痛の原因になります。腰の負担を抑えるためにもたまには顔を上げて過ごしましょう。

腰痛になりやすい人ランキング

no.1

仕事上同じ体制でいる人

数時間も座りっぱなしの業種は、腰痛の爆弾を抱えています。また、立ちっぱなしの仕事も要注意ですよ。適度に体制を崩し、腰痛グッズを使って腰の疲れをほぐしていきます。

no.2

椎間板ヘルニアの人

肥満やスポーツ障害で引きおこる椎間板ヘルニアには腰痛の症状を出すことがあります。炎症や神経の圧迫が見られると痛みが出るのでサポーター等のグッズで対策をする必要があります。

no.3

筋肉のバランスが悪い

良かれと思ってやってた筋トレもやり方を間違えると腰痛を引き起こす危険性があります。理由としては、左右均等にトレーニングをしなかったからです。運動や筋トレは正しく行いましょう。

no.4

脂肪が多い人は要注意

いわゆる肥満体系の人は、筋肉の量が少なくなるため骨や靭帯にかかる負担が大きくなります。また背中が沿った状態になると腰の関節を圧迫するので腰痛になりやすくなります。

no.5

体質の問題

女性に多い冷え性も腰痛の引き金になることがあります。冬場は下半身をしっかり温めください。ぬるめのお湯に数分浸かるのも良い予防になりますよ。夏場はエアコンで体が冷えるので調整が必要です。

使って分かるグッズの極み

欠かせない存在

先日ぎっくり腰になり長年悩まされていた腰痛が悪化。まだ30代なのに腰がボロボロなので何とかしたいと思い腰専用のクッションを購入しました。腰に当てて座った瞬間、スーッと痛みがなくなり何時間でも座っていられるまで改善。

自分で治せた!

マッサージに通えない時に助かったのが自宅で出来る鍼治療です。一つの圧着力で腰痛にすぐ効いてくれるし腰に貼り付けるだけなので不器用な私でもできました。デスクワークなので今でもお世話になっています。

クオリティに驚き

実家には最近買ったマッサージ機があり、腰痛が限界にきていたので早速試してみたんです。するとプロのような揉み解しとマッサージに思わずすごいと言葉が出てしまいました。一人暮らしなので次のボーナスで購入しようと思います。

本を読む時は重宝してます

座っているだけで姿勢を正す商品ということで本を読むのが日課な私は早速購入。いつもは肘をついて読んでいたので腰への負担が心配だったんです。でもこの椅子に座ると負担が軽くなり骨盤をしっかり包み込んでくれるのが分かるんです。

コードレスが決め手

健康のために運動をしているんですが、最近腰痛がひどくって・・・。低周波のマッサージが良いそうなので使ってみました。ワイヤレスなので旅行先や仕事場でも使えてとっても便利です!